LOG IN

成田亨と青木淳

by ささきで

成田亨展@青森県立美術館


怪獣だらけだったが、成田亨の描く怪獣とは、

すべて人間の一面が肥大化した状態であり、

人間であるかぎりにおいては、

どのような形態であれ、愛される部分があるということ。

つまりは、人間とはなんぞや、ということだった。

休日に人々が散策している場所が大好きだ。

青木淳建築の素晴らしさ。



ささきで
OTHER SNAPS