LOG IN

事例/青森駅構内デジタルサイネージ

by ささきで

2016年8月1日から31日までの一ヶ月の間、青森駅構内のデジタルサイネージにて制作したCM動画が掲出された。


佐井村が誇る名勝・天然記念物の仏ヶ浦をPRするための15秒CMである。
はじめに仏ヶ浦の青い海を見せ、次に観光客が気軽に訪れている様子、そして仏ヶ浦が水たまりに写り込んでいる幻想的な構図を見せた。

さらに、仏ヶ浦のなかでも代表的な奇岩の一つである「如来の首」と呼ばれる岩とその映り込みを見せたあと、コピー「一生に一度、行ってみたい場所がある。」をナレーションとともに表示した。最後に大きく「仏ヶ浦」の文字を表示し、印象づける。
このビデオは駅構内の改札近くという場所から、15秒という短さとは言え、わざわざ立ち止まって最後まで鑑賞するような人は殆ど居ないだろうという予測が、事前の現地調査の段階で分かっていた。そのため、一瞬の視聴でできるだけ場所が伝わるように、7つのコマのうち2コマ目以外は全て地名を入れている。また、余計な情報は一切入れず、景観の美しさ、神秘性のみを印象付けるようにした。



ささきで
OTHER SNAPS